読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書も積もりし

小説、哲学、雑感など。誤字・脱字が多いのが哀しい

ライヴDVDのこと

一か月ぶりの更新。

 ライヴDVDというものがある。アーティスト、お笑い、もっと言うと映画とかドラマとか。
DVDやブルーレイは高いという捨てきれない意識があって、最近まであまり買いませんでした。

思い返せば、ミスチル絡みでDVDの良さを知ったときがありました。高校生のころ僕はMr.Childrenの大ファンだったのですが、同じく好きだった友達が当時のツアーDVDを買っていて、①高いのにすげぇ②ライヴDVDを買うのか! という衝撃を受けました。

 定期考査の一週間か二週間くらい前に借りて、勉強も忘れてミスチルに見惚れていました。「youthful days」の歌詞をトバして舌を出す桜井さん萌え~とか思ってたな(笑)

 僕は借りたCDを聴きまくるというところから邦楽洋楽に入っていき、高校大学を通して自分で演奏したりもしたけど、ライヴによく行くようになったのは大学生からです。ミスチルのようなドームツアーから、地元の古くさいハコライヴまで、思い出がたくさんあるけど、(ライヴ)DVDの思い出は指折りで数えるほどしかない。

 自分で初めて買ったライヴDVDは宇多田ヒカルの武道館5日間ツアー、「ヒカルの5」。

宇多田ヒカル Utada Hikaru in BudoKan 2004

宇多田ヒカル Utada Hikaru in BudoKan 2004 "ヒカルの5" [DVD]


 これは、日本ではなく韓国へ一人で旅行したとき時間を持て余して、大学通りを巡ったついでに立ち寄ったCD屋で購入しました。めちゃくちゃ暑い日だった。RadioheadのジャズカヴァーのCDも買ったんだけど、すっごい良かったのに誰かにあげてしまったので、同じのもう一枚買っとけばよかった。

それからだいぶ時を経て、去年のクリスマスにゲットしたのがこれ。

自分が一番大好きなバンドの、バンド10周年を記念した初のDVDで、これは本当に欲しかった。。そして未だに観続けている。最高の1枚です。
 これを買ってから、あぁライヴDVDっていいなぁって思っちゃって、、3,4000円はするけどその価値あるなぁって思って……。

 しばらくしてEvery Little ThingのDVDも(中古で)購入。 

もっちーが28歳、29歳くらいのときのツアー。いいです(笑)「きみのて」とか、「かぜもよう」とか。どんどん優しさが増していくお二人。


 これ以外にも、お笑いのDVD(チュートリアル)とかもってたりはしたんだよね、、。 でも、やっぱりお高いので中々DVDは集まらず。 BABY METALとか、Radioheadとか、ART-SCHOOLの自主レーベルのやつとか、あとPeople In The BoxのDVDも欲しい! 金銭欲が絶えず。。。 そんなDVD来歴でした